宴会旅行でウケる一発芸集

慰安旅行における一番のお楽しみと言えば何ですか?いろんな声が挙がりそうですが、例外なく多くの方が楽しみにしているのが宴会でしょう。普段の飲み会と違って帰りの時間を気にする必要がありませんので、ついついいつもよりハメを外してしまう…そんな方も多いのではありませんか?

そこで、ここでは慰安旅行でウケること間違いなしの一発芸をいくつかご紹介してみたいと思います。近々、慰安旅行や飲み会などで一発芸を披露する予定の方は参考にしてみてください。

モノマネはやっぱり鉄板?ポイントは恥ずかしがらないこと!

ものまね
一発芸と言えば、真っ先にモノマネを思い浮かべる方が多いのではありませんか?定番ネタですので、場を盛り上げるにはピッタリの一発芸と言えるでしょう。
モノマネによって場を盛り上げるコツは、恥ずかしがらないことです。とにかくモノマネの世界に思いっきり入り込んで、なりきってしまいましょう。そうすることによって、それほどマネのクオリティが高くなくてもしっかりとウケをとることができるでしょう。

小道具を上手に使った手品は幅広い世代にウケる!

トランプの手品スタート!
続いても同じく定番一発芸の手品です。職場の慰安旅行の場合、参加者の世代はかなり幅広くなるものです。流行のモノマネなどの場合、世代によっては通じないことがあります。それに対して、手品であればどんな世代にも受け入れられるでしょう。
市販のマジックグッズなどを使った手品であれば、特別な技術も必要なく、失敗してしまうこともないでしょう。

円周率の100桁暗唱!簡単なのにインパクト抜群!

円周率のイメージ画像
子どものころ、円周率をどこまで覚えることができるかにチャレンジしたことがあるという方も多いのではないでしょうか?これを宴会芸に利用してみましょう。100桁まで暗唱することができればかなりのインパクトです。覚えるのに少し時間がかかるかもしれませんが、一度暗記してしまうと案外忘れないものです。

二人羽織も宴会芸の鉄板!簡単で確実にウケます!

二人羽織
特別な練習をする必要もなく、簡単で確実にウケる一発芸と言えば、失敗してめちゃくちゃになってしまっても、それが笑いにつながります。いわば、失敗のない一発芸とも言えるでしょう。短時間で準備しなければならないときにもおすすめです。

エアギター!ノリノリで場を盛り上げよう!

微妙なエアーギター
最近ではエアバンドなども登場していますが、誰でもできるエアギターも宴会を盛り上げるのにピッタリな宴会芸です。当たり前ですが、本当に演奏するわけではありませんので、それほど練習する必要はありません。

このような宴会芸をしっかりと身に着ければ、慰安旅行での一発芸に困ることはほとんどないでしょう。